サロマ湖100kmウルトラマラソン2016(湧別総合体育館)


サロマ湖100kmウルトラマラソン2016(湧別総合体育館)

『サロマ湖100kmウルトラマラソン』は、
湧別総合体育館(北海道紋別郡湧別町栄町155-6)を
受付会場・スタート地点にして行われるウルトラマラソンの大会です。

※50kmの部のスタート地点は、佐呂間町100年広場前です




「2016年の第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン」の大会概要

この大会は、100kmの部と50kmの部の二種目があります。
100kmは、日本陸連公認コースです。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
100kmの部 [公認コース]3550人
50kmの部550人
TOTAL合計4100人

100kmの部の定員が3550人、50kmの部の定員が550人と、
合計4100人以上ものランナーが、サロマ湖畔を一斉に走ります。


▼受付のある湧別総合体育館の地図


100kmの部のコースは、湧別総合体育館前をスタート地点にして、
湧別運動公園周りを一周してから県道656号線を東進し、サロマ湖畔に到達します。
続いて、サロマ湖の北岸を走り、三里浜の先端まで行ってから折り返し、
サロマ湖北岸沿いを西進して、国道238号線(オホーツクライン)に出ます。

そして、サロマ湖南岸沿いの国道238号線をひたすら東進し、途中県道858号線を通り、
佐呂間別川を渡った所で北上して、サロマ湖東岸の県道442号線を走ります。
常呂遺跡を少し超えた所で、サロマ湖北岸の砂州に向かって西進し、
先端まで行って折り返して、最後は、常呂町スポーツセンター百年広場でゴールです。

サロマ湖のほぼ全周を周り、サロマ湖とオホーツク海の間の砂州など、
普段なかなか走れないコースを巡り周る事ができ、道中は自然溢れる景観で、
ワッカ原生花園を眺めながら走る大会にもなっています。

なお、この大会はスタート地点とゴール地点が異なりますが、
100kmの部の参加者の競技荷物等は、スタート地点で預かりサービスがあり、
ゴール地点(および途中の55kmの休憩地点)まで荷物を運んでくれます。


▼2015年の第30回サロマ湖100kmウルトラマラソンの様子(動画はyoutubeより)


「サロマ湖100kmウルトラマラソン」は例年、6月下旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン」は、6月26日(日)<雨天決行>の開催予定です)

なお、2016年大会は、6月25日(土)16時より、湧別 町 文化センター「さざ波」にて、
開会式&ウェルカムパーティーが行われる他、
当日6月26日(日)のレース終了後は、ゴール地点の常呂町スポーツセンター百年広場にて、
閉会式&フェアウェルパーティーが開催されます。



2016年の「サロマ湖100kmウルトラマラソン」の概要や詳しい日程等については、
サロマ湖100kmウルトラマラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

     


<特記事項>
なお、この大会では、大会当日の朝、ゴール地点(北見市常呂町スポーツセンター)から
100km・50kmの各スタート会場へ行くシャトルバス(有料・要事前申込)が運行されます。
(ゴール後に100kmのスタート会場に行くシャトルバス(有料・要事前申込)もあります)


▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン」の開催日程

「サロマ湖100kmウルトラマラソン」の開催日程は、2016年は6月26日(日)<雨天決行>です。

湧別総合体育館にて、100kmの部および50kmの部の前日受付があります。
前日受付は6月25日(土)9時-19時に行われます。

また、50kmの部についてのみ、佐呂間町100年広場にて、当日受付も実施されます。
当日受付は6月26日(日)8時30分-9時30分に行われます。
※100kmの部は前日受付のみで、当日受付はありません

当日の6月26日(日)は、100kmのスタート時刻は早朝5時-となっています。
また、50kmのスタート時刻は10時-となっています。

▼スタート地点となる湧別総合体育館前(画像はMATSUさんのHPより)


「サロマ湖100kmウルトラマラソン」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺には、専用の駐車場はありますが、
駐車可能な場所は限られております
ので、ご注意下さい。(参考:湧別町会場図

また、ゴール地点周辺にも、専用の駐車場はありますが、
駐車可能な場所は限られております
ので、ご注意下さい。
(参考:北見市常呂町スポーツセンター会場図

なお、この大会では、大会当日の朝、ゴール地点(北見市常呂町スポーツセンター)から
100km・50kmの各スタート会場へ行くシャトルバス(有料・要事前申込)が運行されます。
(ゴール後に100kmのスタート会場に行くシャトルバス(有料・要事前申込)もあります)

なお車以外の方は、公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、JR遠軽駅より湧別町までは、タクシーで約15分です。
(路線バスで約20分です)


▼最寄駅のJR遠軽駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「サロマ湖100kmウルトラマラソン」のホテル・宿泊施設情報

「サロマ湖100kmウルトラマラソン」は、2016年は6月26日(日)の開催です。

100kmの部は、前日受付のみで、翌早朝5時のスタートですので、前泊が必須です。
当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、会場近隣や、
(有料送迎バスの出る)ゴール地点周辺のホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、サロマ湖100kmウルトラマラソンの前日受付会場となる湧別総合体育館と、
スタート地点の湧別総合体育館前、ゴール地点の北見市常呂町スポーツセンター、
さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:サロマ湖100kmウルトラマラソンの宿泊施設について>

この大会では、前泊が必須ですので、前泊地は湧別総合体育館前周辺か、
もしくはゴール地点の北見市常呂町スポーツセンター周辺に限られます。

しかし、場所が場所だけに近隣の宿はほとんど無く、実際には多くの参加者が、
前日にレンタカーを借りて、車中泊orテント泊をされているのが実情です。


レンタカーで車中泊を希望される方は、下記よりレンタカー予約をどうぞ。

>>『北海道のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼ゴール地点周辺の宿泊施設

▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(100選)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/