読売犬山ハーフマラソン2016(内田防災公園)


読売犬山ハーフマラソン2016(内田防災公園)

『読売犬山ハーフマラソン』は、内田防災公園(愛知県犬山市犬山三反田1-1)を
スタート地点にして行われるマラソン大会です。

この大会は、ハーフマラソン(21.0975㎞)と10kmの2コースある大会で、
ハーフマラソンの一般ランナーの定員は10,000人となっています。

この大会では、ハーフは、予測タイム別に、
「豪傑、猛者、つわもの、初陣」の4クラスが設定されています。

それぞれのクラスでの段階スタートになっているのが特徴的なマラソン大会です。

▼スタート地点の内田防災公園の地図


コースは、内田防災公園をスタート地点にして、犬山駅を通過後、
山の田公園前をぐるっと回り、再び犬山駅に戻り、その後は木曽川沿いに走って、
小渕で折り返し、四日市を通過して、内田防災公園をゴール地点とするハーフマラソンです。

高低差が±10m程しか無く、平坦な走り易いコースです。

ハーフマラソン初心者にも走り易いコースで、ハーフデビューには打っつけのコースです。


なお、ゴール後は、犬山市のオススメグルメのお持てなしもあって、、、
うどんやクレープ、フルーツ、おしるこ、串かつ、串ういろ、豚汁、しし鍋、etc・・・

色々な出店が出ていて、完走後も大変魅力的な大会になっています♪


▼2015年の第37回読売犬山ハーフマラソンの様子(動画はyoutubeより)


「読売犬山ハーフマラソン」は例年、2月下旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第38回読売犬山ハーフマラソン」は、2月28日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「読売犬山ハーフマラソン」の概要や詳しい日程等については、
読売犬山ハーフマラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

     


<特記事項>
なお、この大会では、会場への無料シャトルバス等はありません。

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第38回読売犬山ハーフマラソン」の開催日程

「読売犬山ハーフマラソン」の開催日程は、2016年は2月28日(日)<雨天決行>です。

内田防災公園にて、開会式が8時30分-行われ、
10kmおよびハーフマラソンスタート時刻は、各部門で、段階毎のスタートになっています。

  • 10km・・・9時45分
  • ハーフマラソン(豪傑)・・・・・9時53分
  • ハーフマラソン(猛者)・・・・・9時57分
  • ハーフマラソン(つわもの)・・・10時01分
  • ハーフマラソン(豪傑)・・・・・10時05分

※なお、この大会では、前日・当日の受付はする必要はありません。

▼内田防災公園(名古屋証券総合運動場)の野球グラウンド


「読売犬山ハーフマラソン」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、車では、エントリー申込みの際に、会場に近い場所で、
参加者有料駐車場(1000円)が申し込めますので、エントリー時に申し込んで下さい。
それ以外の方は、公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、名鉄犬山線「犬山遊園駅」から会場までは徒歩5分。
名鉄犬山線「犬山駅」から徒歩10分です。

▼最寄駅の名鉄 犬山駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「読売犬山ハーフマラソン」のホテル・宿泊施設情報

「読売犬山ハーフマラソン」は、2016年は2月28日(日)の開催です。

当日は受付する必要ありませんが、開会式が8時30分からなので、朝が早い大会です。
したがって、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣に近いホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、読売犬山ハーフマラソンのスタート地点の内田防災公園、
さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:内田防災公園周辺のホテル事情について>

スタート地点の内田防災公園周辺では、宿泊施設が点在している状態です。

名鉄犬山線「犬山遊園駅」と「犬山駅」に近い所で、それぞれ幾つか宿泊施設があり、
前泊したい方は、そちらで宿泊されると当日ゆっくりできると思います♪





▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(100選)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/