河北新報気仙沼つばきマラソン2016(気仙沼市立大島小学校 大島中学校)


河北新報気仙沼つばきマラソン2016(気仙沼市立大島小学校 大島中学校)

『河北新報気仙沼つばきマラソン』は、
気仙沼市立大島小学校 大島中学校(宮城県気仙沼市高井40-2)を
会場・スタート地点にして行われるマラソン大会です。




「2016年の第33回河北新報気仙沼つばきマラソン」の大会概要

この大会は、ハーフマラソン、10km、5km、3kmの四種目があります。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
ハーフマラソン500人
10km900人
5km200人
3km100人
TOTAL合計1700人

ハーフマラソンの定員が500人、10kmが900人、5kmが200人、3kmが100人と、
全種目合計1700人ものランナーが、気仙沼市大島の島内を巡って走ります。


▼受付のある気仙沼市立大島小学校 大島中学校の地図


ハーフマラソンのコースは、気仙沼市立大島小学校 大島中学校をスタート地点にして、
県道208号線を南下し、中山を過ぎて、西光寺手前で左折し、三作浜に行き、
再び県道208号線に出たところで、右折し、そのまま道なりで大島の外周を走ります。

その後、要害地区で左折し、大向、田尻、外畑と北上した後、南下して、
田中浜から長崎を経由し、三作浜の折り返し地点に到着して折り返します。
後は、行きで来た道をひたすら戻って、気仙沼市立大島小学校校庭でゴールです。


大島の島の南部を一周するようなコースで、つばきの花と桜が咲き誇る中を、
島民の温かい声援を受けて走ることが出来る地域密着型のマラソン大会です
^^


▼2014年の第31回河北新報気仙沼つばきマラソンの様子(動画はyoutubeより)


「河北新報気仙沼つばきマラソン」は例年、4月中-下旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第33回河北新報気仙沼つばきマラソン」は、4月17日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「河北新報気仙沼つばきマラソン」の概要や詳しい日程等については、
河北新報気仙沼つばきマラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「公式パンフレット」や「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。


<特記事項>
なお、この大会では、最寄駅から会場までの無料シャトルバスはありません。

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第33回河北新報気仙沼つばきマラソン」の開催日程

「河北新報気仙沼つばきマラソン」の開催日程は、
2016年は4月17日(日)<雨天決行>です。

気仙沼市立大島小学校 大島中学校 体育館にて、参加賞引換が8時-12時に行われます。
※なお、この大会ではスタート受付する必要はありません

そして、気仙沼市立大島小学校 校庭にて開会式が9時-9時20分に行われ、
ハーフマラソンスタート時刻は10時-となっています。
(10kmスタート時刻は10時10分-、5kmは10時20分-、3kmは10時25分-です)

▼スタート地点となる気仙沼市立大島小学校 校庭(画像は和光大学より)


「河北新報気仙沼つばきマラソン」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺には、専用の駐車場は一切設けられていませんが、
フェリー乗船前に、気仙沼小学校に臨時駐車場が設けられますので、
車の方は、そちらに車を駐車してから、フェリーに乗られると良いでしょう。
(※気仙沼小学校の駐車場利用時間 16日10時-17日5:時まで )

それ以外の方は、公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、JR気仙沼駅より徒歩25分で、エースポート(フェリー発着場)に着きます。
その後、大島汽船(株)のフェリーで約25分で浦の浜に到着します。
浦の浜から、会場の大島小学校までは徒歩15分です。


▼最寄駅のJR気仙沼駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「河北新報気仙沼つばきマラソン」のホテル・宿泊施設情報

「河北新報気仙沼つばきマラソン」は、2016年は4月17日(日)の開催です。

当日は朝が早い大会ですので、遠方の方や、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣やフェリー発着場にアクセスし易いホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、河北新報気仙沼つばきマラソンの会場・スタート地点となる
気仙沼市立大島小学校 大島中学校と、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:河北新報気仙沼つばきマラソンの宿泊施設について>

気仙沼市立大島小学校 大島中学校周辺で宿泊するか、もしくは、
前日は、気仙沼市街で泊まり、当日朝にフェリーに乗るか、判断が分かれる所です。

ただ、大島の島内の宿泊施設は、2名以上からの予約が必要な宿も多いので、
一人様での参加なら、当日朝にフェリーで大島に行かれるのが良いかも知れません。

なお、フェリー発着場の近くに臨時の駐車場があるので、
レンタカーを借りて、そこで車中泊して、翌朝フェリーに乗る方法もありです。

>> 『宮城県のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼気仙沼市街地(島外)の宿泊施設

▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(一般)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/