丘のまちびえいヘルシーマラソン2016(美瑛町スポーツセンター・白金温泉)


丘のまちびえいヘルシーマラソン2016(美瑛町スポーツセンター・白金温泉)

『丘のまちびえいヘルシーマラソン』は、 美瑛町スポーツセンター(北海道上川郡美瑛町丸山1-1)を
受付会場にして行われるマラソン大会です。
(ハーフマラソンのスタート地点は白金温泉 国立大雪青少年交流の家前です)

※クォーター、ワンエイツマラソンのスタート地点は、丸山運動公園陸上競技場です




「2016年の第29回丘のまちびえいヘルシーマラソン」の大会概要

この大会は、ハーフ、クォーター、ワンエイツ(5.274km)の三種目があります。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
ハーフマラソン6000人
クォーターマラソン
ワンエイツ(5.274km)
TOTAL合計6000人

各種目の定員は設定されていませんが、前種目合計で6000人の定員が設定され、
フルマラソンの定員が3500人、ハーフマラソンの定員が3500人、10kmの定員が3000人と、
多くのランナーが、新緑の白樺街道と美瑛の丘を一斉に走ります。


▼受付のある美瑛町スポーツセンターの地図


ハーフマラソンのコースは、白金温泉 国立大雪青少年交流の家前をスタート地点にして、
道道966号線を北西に進み、びえい白金温泉前や美瑛滑空場前を通り、途中で道道966号線から、
隣の農道に抜けて、そのまま北西へと進み、最後は、丸山運動公園陸上競技場でゴールです。

雄大な十勝岳を見ながら、丘の町美瑛を走る、綺麗な景観が楽しめる大会で、
前日の交歓会では、美瑛産の食材を使った料理が大人気です♪
^^


▼2013年の第26回丘のまちびえいヘルシーマラソンの様子(動画はyoutubeより)


「丘のまちびえいヘルシーマラソン」は例年、6月上-中旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第29回丘のまちびえいヘルシーマラソン」は、6月12日(日)<雨天決行>の開催予定です)

(※2016年大会では、前日6月11日(土)に交歓会(大人1500円)が行われる予定です)



2016年の「丘のまちびえいヘルシーマラソン」の概要や詳しい日程等については、
丘のまちびえいヘルシーマラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「公式パンフレット」や「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

       


<特記事項>
なお、この大会では、ハーフマラソン参加者は、会場(丸山運動公園)から
スタート地点までは専用バスで移動できます。


▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第29回丘のまちびえいヘルシーマラソン」の開催日程

「丘のまちびえいヘルシーマラソン」の開催日程は、
2016年は6月12日(日)<雨天決行>です。

美瑛町スポーツセンターにて、前日受付が6月11日(土)15時-17時に行われ、
交歓会は、17時-18時30分に行われます。(交歓会は希望者のみ、大人1500円、子供無料)

そして、6月12日(日)の当日は、当日受付が6月12日(日)7時-8時45分に行われます。
※前日受付された方は、当日の受付は不要

そして、開会式が9時15分-9時30分に行われ、(ハーフ参加者はスタート地点へバス移動後)
国立大雪青少年交流の家前にて、ハーフマラソンのスタート時刻は、11時-となっています。
(クォーター、ワンエイツのスタートは、丸山運動公園陸上競技場より10時30分-です)

▼ハーフのスタート地点となる白金温泉 国立大雪青少年交流の家前(写真提供:じゃらんnet)


「丘のまちびえいヘルシーマラソン」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺には、主催者指定の駐車場(800台)が設けられますが、
数に限りがあり、また例年、路上駐車が大会運営に支障をきたしている
ので、
なるべく公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。

なお、この大会では、ハーフマラソン参加者は、会場(丸山運動公園陸上競技場)から
スタート地点までは専用バスで移動できます。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、JR富良野線 美瑛駅より徒歩20分です。

また、飛行駅では、旭川空港より車で20分(バスで23分)です。


▼最寄駅のJR美瑛駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「丘のまちびえいヘルシーマラソン」のホテル・宿泊施設情報

「丘のまちびえいヘルシーマラソン」は、2016年は6月12日(日)の開催です。

前日の交歓会から参加される方や、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣や白金温泉等のホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、丘のまちびえいヘルシーマラソンの受付会場となる美瑛町スポーツセンターと、
スタート地点の国立大雪青少年交流の家前、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:丘のまちびえいヘルシーマラソンの宿泊施設について>

スタート地点の白金温泉 国立大雪青少年交流の家周辺は高級旅館・ホテルがあり、
受付のある美瑛町スポーツセンター周辺は、小さな民宿やペンションが多いです。
どちらで泊まるかはお好みで決めると良いでしょう。

なお、会場周辺にめぼしい宿が無い場合や、
レンタカーを借りて来場される場合、車中泊も検討されると良いでしょう。

>> 『北海道のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼白金温泉周辺の宿泊施設

▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(一般)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/