東北風土マラソン&フェスティバル2016(長沼フートピア公園)


東北風土マラソン&フェスティバル2016(長沼フートピア公園)

『東北風土マラソン&フェスティバル』は、
長沼フートピア公園(宮城県登米市迫町北方天形161-84)を
会場・スタート地点にして行われるマラソン大会です。

この大会は、フルマラソンやハーフマラソンの他、アシックス・トゥモローランや、
リレーマラソンの大会で、フルマラソン定員が1500人、ハーフマラソン定員が2000人と
3500人以上ものランナーが集う登米市の一大イベントとなっています。

▼受付のある長沼フートピア公園の地図


フルマラソンコースは、長沼フートピア公園をスタート地点に、長沼を2周するコース。
ハーフマラソンコースは、長沼を1周するコースとなっています。

この大会では、マラソン大会だけでなく、一緒に行われるフェスティバルが豪華です。

登米フードフェスティバルでは、登米産の米や牛肉、「はっと汁」「油麩丼」などが頂け、
東北日本酒フェスティバルでは、東北各地の銘酒数十銘柄を味わう事も出来て、
走って、食べて、飲んで大満足出来る魅力いっぱいの大会となっています♪


▼2015年の第2回東北風土マラソン&フェスティバルの様子(動画はyoutubeより)


「東北風土マラソン&フェスティバル」は例年、4月下旬の土曜日・日曜日の二日間に開催されます。
(※2016年の「第3回東北風土マラソン&フェスティバル」は、4月23日(土)、24(日)<雨天決行>の開催予定です)

※前日の4月23日(土)には、東北風土ツーリズム、東北 Food Nightが開催されます。
(その他のフェスティバルやキッズドリームパークは二日間開催です)



2016年の「東北風土マラソン&フェスティバル」の概要や詳しい日程等については、
東北風土マラソン&フェスティバル 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「開催日程」、「アクセス」、「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

   


<特記事項>
なお、この大会では、「東北新幹線くりこま高原駅」「JR瀬峰駅」「登米市役所前」の
それぞれから、会場までの無料シャトルバスが運行されます。

(また、会場周辺の臨時駐車場からも無料シャトルバスが運行されます)

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第3回東北風土マラソン&フェスティバル」の開催日程

「東北風土マラソン&フェスティバル」の開催日程は、2016年は4月23日(土)、24(日)<雨天決行>です。

長沼フートピア公園にて、前日の4月23日(土)には、リレーマラソンのみが行われ、
当日の4月24(日)に、フルマラソンとハーフマラソン、トゥモローランが行われます。

なお、参加賞・大会プログラムの配布は、4月23日(土)の10時-15時、
および4月24日(日)の7時-8時30分(※ゴール後の受取も可)となっています。


そして、大会当日4月24日(日)のスケジュールは、開会式が8時30分から行われ、
スタート時刻は、フルマラソンが朝9時、ハーフマラソンは9時20分-となっています。

▼スタート地点となる長沼フートピア公園


「東北風土マラソン&フェスティバル」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺に、専用の駐車場が設けられる予定ですが、
駐車場ご利用の場合は事前申し込みが必要ですので、ご注意ください。
(駐車場は有料500円、ボランティアは無料)

なお、専用駐車場からは、会場までの無料シャトルバスが運行されます。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車からは、「東北新幹線くりこま高原駅」や「JR瀬峰駅」より
無料シャトルバスが運行されますので、それを利用されると良いでしょう。

なお、高速バスでお越しの方や、登米市内で宿泊される方は、
「登米市役所前」からも無料シャトルバスが発着しますので、ご利用下さい。


▼最寄駅のJR瀬峰駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「東北風土マラソン&フェスティバル」のホテル・宿泊施設情報

「東北風土マラソン&フェスティバル」は、2016年は4月23日(土)、24(日)の開催です。

前日イベントにも参加される方や、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣や無料シャトルバス乗場周辺のホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、東北風土マラソン&フェスティバルの受付会場・スタート地点となる
長沼フートピア公園と、無料シャトルバス乗場、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:長沼フートピア公園周辺のホテル事情について>

会場・スタート地点となる長沼フートピア公園周辺には、宿泊施設は無く、
宿泊するとすれば、(無料シャトルバスも出る)登米市内が無難と言えます。

それ以外では、新幹線で来られる方は、くりこま高原駅周辺での宿泊も、
無料シャトルバスがありますので、利便性が良いと言えます。





▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(一般)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/