五島つばきマラソン2016(三井楽町道の駅 遣唐使ふるさと館)


五島つばきマラソン2016(三井楽町道の駅 遣唐使ふるさと館)

『五島つばきマラソン』は、
三井楽町道の駅 遣唐使ふるさと館(長崎県五島市三井楽町浜ノ畔3150-1)を
受付会場・スタート地点にして行われるマラソン大会です。

この大会は、フルマラソン、フルリレーマラソン、ハーフマラソンの三種目がある大会で、
フルマラソン・ハーフマラソンの定員が880人、リレーマラソンの定員が30組と、
合計1000人弱のマラソン大会です。(長崎県内で行われている唯一のフルマラソン大会です)

▼受付のある三井楽町道の駅 遣唐使ふるさと館の地図


フルマラソンのコースは、遣唐使ふるさと館をスタート地点に、東進して、
海岸沿いを走って魚津ヶ崎公園まで行き、その後、内陸部の方に走り、憩坂まで走り、
再び神崎橋を経由して、遣唐使ふるさと館に戻ります。
そして今度は、半島沿いのコースに移って、まずは長崎鼻公園まで行き、
半島を一周して、元の遣唐使ふるさと館に戻ってゴールとする海岸コースのマラソンです。

起伏の激しいコースですが、島からの海岸の眺めや豊かな自然に癒されるとともに、
レース後には、地元産の魚のほか、五島うどんなども堪能できる魅力的な大会です^^


▼五島つばきマラソンのコースの様子(動画はyoutubeより)


「五島つばきマラソン」は例年、2月下旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第16回五島つばきマラソン」は、2月28日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「五島つばきマラソン」の概要や詳しい日程等については、
五島つばきマラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「公式パンフレット」や「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

       


<特記事項>
なお、この大会では、会場への無料シャトルバス等はありません。

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第16回五島つばきマラソン」の開催日程

「五島つばきマラソン」の開催日程は、2016年は2月28日(日)<雨天決行>です。

福江港ターミナルビル2階にて、前日受付が2月27日(土)の14時-18時に行われ、
道の駅 遣唐使ふるさと館にて、当日受付が2月28日(日)の7時-8時30分に行われます。

そして、2月28日(日)の当日は、遣唐使ふるさと館にて、開会式が8時45分-に行われ、
フルマラソン/フルリレーマラソンのスタート時刻は9時-となっています。
(また、ハーフマラソンのスタート時刻は11時-となっています)

▼スタート地点となる道の駅 遣唐使ふるさと館


「五島つばきマラソン」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、メイン会場周辺には、295台の駐車場がありますので、
車での来場も可能ですが、数に限りがありますので、なるべく、
公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

船の便からでは、五島列島の玄関口である福江港までは、
長崎発着の「ジェットフェイルぺがさす1・2」及び「フェリー万葉・椿」を利用するか、
博多発着の「フェリー太古」を利用されると良いでしょう。

また、福江港からは、福江⇔岐宿・三井楽(魚津ヶ崎・高浜方面)のバスを利用下さい。
福江港から三井楽までは、バスで50分 (1000円)です。


▼五島列島の船の玄関口の福江港


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「五島つばきマラソン」のホテル・宿泊施設情報

「五島つばきマラソン」は、2016年は2月28日(日)の開催です。

この大会は僻地で行われるため、遠方からご参加の方は、前泊されるのが無難です。
前泊には、会場近隣に宿が無いため、福江港周辺で宿泊予約をされると便利です。


下記は、五島つばきマラソンの受付会場・スタートとなる道の駅 遣唐使ふるさと館と、
スタート地点の遣唐使ふるさと館、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:五島つばきマラソンの宿泊施設について>

当日受付のある三井楽町道の駅 遣唐使ふるさと館周辺には宿がありません。
したがって、前泊されるなら、福江港周辺で宿泊されるべきでしょう。





▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(一般)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/