あやはし海中ロードレース2016(うるま市与那城地区総合公民館・うるま市与那城総合公園陸上競技場)


あやはし海中ロードレース2016(うるま市与那城地区総合公民館・うるま市与那城総合公園陸上競技場)

『あやはし海中ロードレース』は、
うるま市与那城地区総合公民館ホール(沖縄県うるま市与那城屋慶名467-4)を
受付会場にして行われるマラソン大会です。
(スタート地点はうるま市与那城総合公園陸上競技場です)




「2016年の第16回あやはし海中ロードレース」の大会概要

この大会は、ハーフマラソン、トリムマラソンの10km、3.8kmの三種目があります。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
ハーフマラソン(21.0975km)3000人
トリムマラソン(10km)2500人
トリムマラソン(3.8km)3000人
TOTAL合計8500人

ハーフマラソンの定員が3500人、トリム10kmが2500人、トリム3.8kmが3000人と、
全種目合計8500人ものランナーが、一斉にうるま市の海中道路を走ります。

※トリムマラソンは、足の速さは関係無く、申込時に自己申告したタイムを目指して、
その時間差を競うレースですので、全員に優勝のチャンスがあります


▼受付のあるうるま市与那城地区総合公民館ホールの地図


ハーフマラソンコースは、うるま市与那城総合公園陸上競技場をスタート地点にして、
うるま市役所与那城庁舎の交差点を右折し、海中道路に出て、平安座海中大橋を渡り、
さらに世開橋を渡り、平安座島の平宮で折り返します。

その後、平安座公民館前で左折し、浜比嘉大橋を渡り、浜比嘉島で折り返します。
再び浜比嘉大橋を渡り平安座公民館前で左折。再び、世開橋と平安座海中大橋を渡り、
元のうるま市与那城総合公園陸上競技場に戻ってゴールです。

コースのほぼ全域が島と橋とを繋ぐ海中道路で構成されており、
橋と海と島々の見事なコンストラクトに、多くのランナーが魅了される大会です。


▼2015年の第15回あやはし海中ロードレースの様子(動画はyoutubeより)


「あやはし海中ロードレース」は例年、4月上旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第16回あやはし海中ロードレース」は、4月3日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「あやはし海中ロードレース」の概要や詳しい日程等については、
あやはし海中ロードレース 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「公式パンフレット」や「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

       


<特記事項>
なお、この大会では、会場への無料シャトルバス等はありません。
(なお、会場から遠い駐車場では、会場までの無料シャトルバスが運行されます)

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第16回あやはし海中ロードレース」の開催日程

「あやはし海中ロードレース」の開催日程は、2016年は4月3日(日)<雨天決行>です。

うるま市与那城地区総合公民館ホールにて、
前日受付が4月2日(土)13時-18時(全種目)に行われ、
当日受付がハーフは4月3日(日)6時30分-8時30分に行われます。
(トリム10km当日受付は6時30分-9時20分、トリム3.8km当日受付は9時-11時40分)

そして、開会式が8時-に行われ、ハーフマラソンスタート時刻は9時-となっています。
(トリム10kmのスタートは9時50分-、トリム3.8kmのスタートは12時10分-です)

▼スタート地点となるうるま市与那城総合公園陸上競技場(画像はスタジアムガイドより)


「あやはし海中ロードレース」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺には、専用の駐車場(1990台分)が設けられていますが、
数に限りがあります
ので、なるべく乗合いでこられるか、
公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。

また、会場から遠い駐車場では、会場までの無料シャトルバスが運行されます。
(シャトルバスの運行時間は7時-15時)



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

バスでは、那覇バスターミナルより、琉球バスまたは沖縄バスに乗車、
「屋慶名バスターミナル」を下車すぐです。

※ただし、大会当日はハーフ・10kmは始発バスに乗車しても
スタート時間に間に合わない可能性があります

レンタカーなどの場合は、沖縄北ICより約30分です。
『沖縄県のレンタカー』を予約する


▼那覇のバス乗場(那覇バスターミナル)


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「あやはし海中ロードレース」のホテル・宿泊施設情報

「あやはし海中ロードレース」は、2016年は4月3日(日)の開催です。

前日受付される方や、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣のホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、あやはし海中ロードレースの前日受付会場となる与那城地区総合公民館と、
スタート地点の与那城総合公園陸上競技場、周辺の臨時駐車場、
さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:あやはし海中ロードレースの宿泊施設について>

うるま市与那城地区総合公民館周辺は、すぐ近くに宿泊施設があまりなく、
少し離れた場所にしかない状況です。

また、その宿泊施設も、車を利用しないとアクセスし辛い場所にあることが多く、
そういう意味でも、島外の方は、レンタカーを借りられるのが一番です。

なお、会場周辺にめぼしい宿が無い場合は、
レンタカーを借りて車中泊も検討されると良いでしょう。

>> 『沖縄県のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:マラソン大会(一般)

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/