えびす・だいこく100kmマラソン2016(美保関文化交流館1階・美保神社前)


えびす・だいこく100kmマラソン2016(美保関文化交流館1階・美保神社前)

『えびす・だいこく100kmマラソン』は、
美保関文化交流館1階(島根県松江市美保関町美保関661)を
受付会場にして行われるウルトラマラソンの大会です。(スタート地点は美保神社前です)




「2016年の第23回えびす・だいこく100kmマラソン」の大会概要

この大会は、100km(個人)と100km(チーム)の二種目があり、
100km(チーム)は、1チーム2人-5人構成となっています。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
100km(個人)550人
100km(チーム)220組(1050人)
TOTAL合計550人+220組

100km(個人)の定員が550人、100km(チーム)の定員が220組(最大1050人)と、
個人・チーム合計で1000人以上ものランナーが、島根半島を一斉に走ります。


▼受付のある美保関文化交流館1階の地図


100kmマラソンのコースは、美保神社前をスタート地点にして、
美保湾沿いの県道2号線を走り、境港手前で七類方面に北上します。
そこから県道37号線を走り、55km地点の鹿島まで行き、県道266号を走り、
魚背から津ノ森へと抜け、日本海から宍道湖へ抜けます。

74km地点の津ノ森からは、国道431号で、宍道湖湖岸から出雲市へと抜け、
最後は、出雲大社・交通広場まで行ってゴールです。


島根半島の東端の美保神社から西端の出雲大社までを横断し、
宍道湖や日本海と、沈むゆく夕日を眺めながら走れるコースです^^
各エイドはしじみ汁など地元料理も豊富で、温かいお持てなしも楽しみな大会です♪

なお、この大会では、スタート地点とゴール地点が離れていますが、
スタート地点で荷物預かりサービスもあり、ゴールまで搬送して貰えます。
(※荷物は1人1個に限る))

また、大会当日はゼッケン提示にて、一畑電車の全区間が
1日フリー(無料)で乗車可能となっており、応援や観光に利用できます♪


▼2015年の第22回えびす・だいこく100kmマラソンの様子(動画はyoutubeより)


「えびす・だいこく100kmマラソン」は例年、5月下旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第23回えびす・だいこく100kmマラソン」は、5月29日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「えびす・だいこく100kmマラソン」の概要や詳しい日程等については、
えびす・だいこく100kmマラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

     


<特記事項>
なお、この大会では、前日及び当日に、松江市役所やJR松江駅から会場までの
有料シャトルバス(1日1000円)が運行されます。


▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第23回えびす・だいこく100kmマラソン」の開催日程

「えびす・だいこく100kmマラソン」の開催日程は、
2016年は5月29日(日)<雨天決行>です。

美保関文化交流館1階にて、受付が4時30分-5時30分(前日受付は13時-18時)に行われ、
100km(個人)のスタート時刻は5時30分-(チームは6時or6時30分)となっています。

▼スタート地点となる美保神社前(画像はメガネ屋「長谷川」より)


「えびす・だいこく100kmマラソン」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、スタート会場周辺に、専用の駐車場はなく、
1km手前の旧美保関小学校校庭に臨時駐車場が設けられています。

臨時駐車場からは、スタート会場行きの無料シャトルバスが運行されます。

車以外の方は、有料バスや公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。


なお、当日は、ゴール地点の出雲大社 交通広場周辺にも駐車場は設けられます。
詳細は、交通規制情報案内図をご覧ください。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、JR境港駅よりスタート会場までは、美保関町内バスで10分-30分です。
また、JR松江駅よりスタート会場までは、美保関町内バスで40分-1時間10分です。

飛行機では、米子空港から美保関町内タクシーで10分-25分です。


▼最寄駅のJR境港駅


なお、前日と当日には、松江市役所やJR松江駅からスタート会場までの
有料シャトルバス(1日1000円)が、下記の通り運行されます。

■前日(5/28)松江市役所前 ⇒ 美保神社前
(11時、13時30分、16時発:所要時間1時間)※帰りの復路便もあり

■当日(5/29)松江市役所前⇒ 美保神社前
(3時40分発⇒4時30分頃着)

■当日(5/29)JR松江駅南口⇒ 美保神社前
(3時40分発⇒4時30分頃着)


▼有料シャトルバスの発着する松江市役所前


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「えびす・だいこく100kmマラソン」のホテル・宿泊施設情報

「えびす・だいこく100kmマラソン」は、2016年は5月29日(日)の開催です。

当日は朝が早い大会ですので、遠方の方や、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣やJR松山駅にアクセスし易いホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、えびす・だいこく100kmマラソンの受付会場となる美保関文化交流館1階と、
スタート地点の美保神社前、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:えびす・だいこく100kmマラソンの宿泊施設について>

美保関文化交流館での受付は、前日・当日ともに行われていますので、
前泊地は、美保関文化交流館もしくは、当日有料シャトルバスが発着する
JR松江駅や松江市役所周辺が良いでしょう。

ただ、この大会はゴール地点が出雲大社周辺です。
スタート地点⇒ゴール地点までの手荷物搬送は有るものの、荷物移動を考慮すると、
JR松江駅や松江市役所周辺で前泊・後泊するのが最も利便性は良いです。 (当日は、ゴール地点⇒松江市役所まで、無料の一畑電鉄を利用も可能です)

ただ、当日ゴール後、そのまま出雲大社周辺で観光も楽しみたいと言う方は、
ゴール地点の周辺で、後泊されるのも良いかもしれません。

なお、チームで参加される方や応援人がいる方は、レンタカーを借りての
当日応援や、前日の車中泊も併せて検討されると良いでしょう。

>> 『島根県のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼出雲大社周辺の宿泊施設

▼レンタカーでチーム応援・車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/