奥三河パワートレイル2016(湯谷温泉大駐車場・豊根村茶臼山高原)


奥三河パワートレイル2016(湯谷温泉大駐車場・豊根村茶臼山高原)

『奥三河パワートレイル』は、湯谷温泉大駐車場(愛知県新城市能登瀬上谷)を
前日受付会場にして行われるトレイルランの大会です。(スタート地点は茶臼山高原です)




「2016年の第2回奥三河パワートレイル」の大会概要

この大会は、トレイルラン約70kmの一種目のみです。

ただし、参加資格として、18歳以上の男女で、全コースを迷わず走り切れる自信があり、
かつ、下記の3つのうち最低1つを満たす必要があります。

1)過去3年以内に50km以上のトレイルランニング大会の完走者
2)ロードマラソン100km以上の完走者
3)第1回大会において第2関門(四谷千枚田)まで到達した者

▼2016年大会の募集定員
種目定員
トレイルラン約70km1000人
TOTAL合計1000人

トレイルラン約70kmの定員は1000人で、
多くのトレイルランナーが、過酷な奥三河のコースを走ります。


▼受付のある湯谷温泉大駐車場の地図


70kmトレイルランのコースは、豊根村茶臼山レストハウス前をスタート地点にして、
茶臼山山頂に上った後、南進して津具高原牧場に行き、西進して津具高原グリーンパークに。
そこから面ノ木峠、面ノ木牧場と経由し、碁盤石山山頂に行きます。

さらに南進して、笹暮峠に行き、タコウズ川林道を通って設楽大橋を渡り、小松集落へ。
そして、岩古谷山山頂に上り、鞍掛山山頂に。四谷千枚田から仏坂峠を通り、
宇連山、棚山高原と抜けて、鳳来寺山に上り、鳳来寺へ。
最後は、パークウェイ歩道橋から、湯谷温泉大駐車場まで下山してゴールです。

石川弘樹レースプロデュースのコースで、前回の完走率は30%と過酷なレースです。
奥三河を南に縦断し、累積標高4000m以上と、タフさが求められるコースですが、
走り終えた後は、湯谷温泉でゆっくり温泉で癒されます♪


▼奥三河パワートレイル2016のPR動画(動画はyoutubeより)


「奥三河パワートレイル」は例年、4月の日曜日に開催されます。
(※2016年の「第2回奥三河パワートレイル」は、4月24日(日)<雨天決行>の開催予定です)

(※なお、前日の4月23日(土)に開会式・受付・競技説明会等が行われます)



2016年の「奥三河パワートレイル」の概要や詳しい日程等については、
奥三河パワートレイル 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

     


<特記事項>
なお、この大会では、前日に大会指定駐車場(ふれあいパークほうらい)から
前日受付会場(湯谷温泉)までの無料シャトルバスが運行される他、
当日は、豊橋駅・湯谷温泉・大会指定駐車場(ふれあいパークほうらい)の各所から、
スタート地点の茶臼山高原行きの有料シャトルバスが運行されます。


▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第2回奥三河パワートレイル」の開催日程

「奥三河パワートレイル」の開催日程は、2016年は4月24日(日)<雨天決行>です。

前日の4月23日(土)には、湯谷温泉大駐車場にて、
トレランEXPO・開会式が11時-17時、前日受付が12時-17時
競技説明会が12時45分-16時30分に、それぞれ行われます。
※受付は、前日受付のみです。当日受付はありませんので、ご注意ください

当日の4月24日(日)には、スタート会場(茶臼山高原)のオープンが5時-で、
トレイルラン約70kmのスタート時刻は6時30分-となっています。

▼スタート地点となる豊根村茶臼山高原


「奥三河パワートレイル」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、この大会は前日受付のみですが、前日受付会場の湯谷温泉には、
(宿泊施設に駐車する等のケースを除き)駐車スペースはありません。

そのため、車で来られる方は、一旦、大会指定駐車場(ふれあいパークほうらい)に駐車し、
無料シャトルバスで前日受付会場まで来ることになります。

駐車は、「ふれあいパークほうらい」及び「ふれあいパークほうらい内のグラウンド」にて、
併せて最大約700台の駐車が可能です。


また、当日のスタートについては、スタート会場周辺には、駐車場はあります。
ただし、ゴール後にスタート地点に戻るシャトルバス等は無いので、ご注意下さい。

また、当日、スタート会場へ向かう公共交通機関はありませんが、
豊橋駅・湯谷温泉・大会指定駐車場(ふれあいパークほうらい)から
スタート会場行きの有料シャトルバスが運行されます。


(スタート地点とゴール地点がかなり離れており、当日のレース終了時刻も遅いので、
前日受付&ゴール地点の湯谷温泉で前日と当日に連泊させてもらって、
宿に車を停め置く等されると良いかも知れません)



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、JR湯谷温泉駅周辺やJR豊橋駅から、スタート会場までの有料シャトルバスが出ます。


▼前日受付会場・ゴ-ル地点・当日有料シャトルバス乗場に近いJR湯谷温泉駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「奥三河パワートレイル」のホテル・宿泊施設情報

「奥三河パワートレイル」は、2016年は4月24日(日)の開催です。

この大会は前日受付が必須で、当日も早朝から夕刻までの大会ですので、
なるべくなら、前日受付会場の湯谷温泉近隣でホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、奥三河パワートレイルの受付会場となる湯谷温泉大駐車場と、
スタート地点の豊根村茶臼山高原、大会指定駐車場(ふれあいパークほうらい)、
さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:奥三河パワートレイルの宿泊施設について>

この大会では、前日受付のある湯谷温泉で前泊・後泊されるのが最もスムーズです。
(ただし、宿の料金は総じてお高目で、1万円以下で泊まれる宿は少ないです)

なお、会場周辺にめぼしい宿が無い場合は、レンタカーを借りて
(指定駐車場のふれあいパークほうらい周辺での)車中泊も
検討されると良いかもしれません。

>> 『愛知県のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/