熱海・姫の沢公園トレイルラン大会2016(熱海 姫の沢公園)


熱海・姫の沢公園トレイルラン大会2016(熱海 姫の沢公園)

『熱海・姫の沢公園トレイルラン大会』は、熱海 姫の沢公園(静岡県熱海市伊豆山1164)を
受付会場・スタート地点にして行われるトレイルランの大会です。




「2016年の第1回熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」の大会概要

この大会は、ロング22km、ショート11kmの他、
パイオニア5.5km、ファミリー5.5kmの四種目があります。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
ロング22km1000人
ショート11km
パイオニア5.5km
ファミリー5.5km
TOTAL合計1000人

各種目の定員は設定されておらず、全体として1000人の定員が設定されています。
全種目合計1000人ものランナーが、日本の都市公園100選の指定公園を一斉に走ります。


▼受付のある熱海姫の沢公園の地図


ロング22kmのコースは、熱海 姫の沢公園をスタート地点にして、
一周5.5km(標高差約300m)の公園内を巡る周回コースを4周走ります。
(ショート11kmは2周、ファミリー・パイオニア5.5kmは1周します)

山の斜面は自然公園で、春はサクラ、ツツジ、シャクナゲ等が咲き誇ります。
園内には、アスレチックコースや陶芸センター、スポーツ広場もあり、
家族連れでの参加でも楽しめる大会となっています♪


▼熱海・姫の沢公園の様子(動画はyoutubeより)


2016年の「第1回熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」は、4月16日(土)<雨天決行>の開催予定です。



2016年の「熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」の概要や詳しい日程等については、
熱海・姫の沢公園トレイルラン大会 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

     


<特記事項>
なお、この大会では、最寄駅から会場までの無料シャトルバスはありません。

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の第1回熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」の開催日程

「熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」の開催日程は、
2016年は4月16日(土)<雨天決行>です。

熱海 姫の沢公園にて、受付が8時30分-10時30分に行われ、
開会式が10時30分-に行われ、ロング22kmのスタート時刻は11時-となっています。
(ショート11kmのスタート時刻は11時10分-、パイオニア・ファミリー5.5kmは11時20分-)

▼スタート地点となる熱海姫の沢公園


「熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺には、駐車場(100台)がありますが、数に限りがあるので、
なるべく公共交通機関等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、JR熱海駅より伊豆箱根バス(関所跡・箱根園行き)に乗車。
「姫の沢公園」を下車し、徒歩1分です。


▼最寄駅のJR熱海駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」のホテル・宿泊施設情報

「熱海・姫の沢公園トレイルラン大会」は、2016年は4月16日(土)の開催です。

当日は朝が早い大会ですので、遠方の方や、当日にゆとりを持ってスタートしたい方は、
会場近隣やJR熱海駅周辺のホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、熱海・姫の沢公園トレイルラン大会の受付会場・スタート地点となる
熱海 姫の沢公園と、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:熱海・姫の沢公園トレイルラン大会の宿泊施設について>

熱海 姫の沢公園周辺では、2-3km程離れていますが熱海駅周辺が温泉街になっており、
その周辺で宿泊されるのが最も無難な選択です。

高級ホテル・旅館・格安ゲストハウスまで各種揃っているので、
用途に合わせて決められると良いでしょう。

なお、会場周辺にめぼしい宿が無い場合などは、
レンタカーを借りての車中泊も検討下さい。

>> 『静岡県のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/