十勝大平原クロスカントリースキー大会2016(帯広市役所・帯広市岩内仙峡)


十勝大平原クロスカントリースキー大会2016(帯広市役所・帯広市岩内仙峡)

『十勝大平原クロスカントリースキー大会』は、
帯広市役所(北海道帯広市西5条南7-1)を
前日受付会場にして行われるマラソン大会です。(スタート地点は帯広市岩内仙峡です)




「2016年の十勝大平原クロスカントリースキー大会」の大会概要

この大会は、競技スキーの42kmと28kmの他、
歩くスキーの10kmと5kmの合計四種目があります。
競技スキー42kmは、北海道セブンスタースキー公認コースです。

▼2016年大会の募集定員
種目定員
競技スキー42km[セブンスター公認コース]定員無し
競技スキー28km定員無し
歩くスキー10km定員無し
歩くスキー5km定員無し
TOTAL合計定員無し

各種目の定員は設定されていませんが、過去大会では600人前後が集まり、
多くのスキーヤーが、日高山脈の裾野に広がるコースを一斉に走ります。


▼受付のある帯広市役所の地図


競技スキー42kmのコースは、帯広市岩内仙峡(株)TBK十勝試験場をスタート地点にして、
岩内川沿いに戸蔦橋まで行って、橋を渡ってから、ポロシリ大橋前を通過して、
八千代公共育成牧場前を通って折り返し、ポロシリ大橋を渡って、林道を抜けて、
元の岩内仙峡をゴール地点とするクロスカントリースキーのコースです。

日高山脈の麓で行われる、大自然を味わえる42kmのロングコースでです。
ワックスルームのサービスや、とろろ飯、豚汁、生チョコなど、エイドも充実しており、
4種目あって、家族連れでも楽しめる大会となっています^^


▼2015年の十勝大平原クロスカントリースキー大会の様子(動画はyoutubeより)


「十勝大平原クロスカントリースキー大会」は例年、3月上旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「十勝大平原クロスカントリースキー大会」は、3月6日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「十勝大平原クロスカントリースキー大会」の概要や詳しい日程等については、
十勝大平原クロスカントリースキー大会 公式Webサイト」をご覧下さい。

また、「公式パンフレット」や「コース図」、「開催日程」、「アクセス」、
「宿泊施設情報」などは下記をご覧下さい。

       


<特記事項>
なお、この大会では、JR帯広駅(南口)及び帯広市役所から会場までの無料シャトルバスが運行されます。

▼本大会におけるホテル等の宿泊予約については、文末をご参考下さい。


「2016年の十勝大平原クロスカントリースキー大会」の開催日程

「十勝大平原クロスカントリースキー大会」の開催日程は、
2016年は3月6日(日)<雨天決行>です。

帯広市役所にて、前日受付が3月5日(土)10時-20時に行われ、
岩内仙峡にて、当日受付が3月6日(日)8時-8時40分(10km・5kmは8時55分)に行われます。
※当日受付は、前日受付が出来なかった方のみです

そして、3月6日(日)の当日は、開会式が8時45分-に行われ、
42km・28kmのスタート時刻は9時-(10km・5kmは9時15分-)となっています。

▼スタート地点となる帯広市岩内仙峡(画像は公認レースでサブ3を目指す2!より)


「十勝大平原クロスカントリースキー大会」のアクセス方法(駐車場情報)

アクセス方法は、会場周辺には、専用の駐車場(300台)が設けられますので、
お車でも来場可能となっています。(エントリー時に駐車場の利用を記入下さい)
他の方は、無料シャトルバス等を利用して、会場まで来られる事をお勧めします。



普段利用できない月極駐車場の空き区画や個人駐車場を借りて、安価で駐車できます

電車では、当日は、JR帯広駅(南口)より無料シャトルバスが
運行されますので、そちらを利用されると良いでしょう。
(42km・28km参加の方は、7時15分発の便に乗車下さい。帰りの便もあり)

また、帯広市役所からも、無料シャトルバスが運行されます。
(42km・28km参加の方は、7時15分発の便に乗車下さい)


▼最寄駅のJR帯広駅


▼会場までの地図等は、文末をご参考下さい。


「十勝大平原クロスカントリースキー大会」のホテル・宿泊施設情報

「十勝大平原クロスカントリースキー大会」は、2016年は3月6日(日)の開催です。

この大会は、基本は前日受付なので、遠方の方は、前泊が必要です。
また、当日は、朝が早い大会でもありますので、なるべく会場近隣や
JR帯広駅や帯広市役所にアクセスし易いホテル・旅館で宿泊予約をされると便利です。


下記は、十勝大平原クロスカントリースキー大会の前日受付会場となる帯広市役所と、
スタート地点の岩内仙峡、シャトルバス乗場、さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:十勝大平原クロスカントリースキー大会の宿泊施設について>

スタート地点の帯広市岩内仙峡周辺にはあまり宿泊施設はないので、
無料シャトルバスの出る、帯広市役所周辺やJR帯広駅周辺で前泊するのが無難です。

JR帯広駅周辺はホテル激戦区で、3000円台で泊まれる格安ホテルが非常に多いです。
高級ホテルでも4000円弱からで泊まれて、かなりの割安価格で泊まれます。
なお、会場周辺にめぼしい宿が無い場合や、新千歳空港で来られる方等は、
レンタカーを借りて車中泊も検討されると良いでしょう。

>> 『北海道のレンタカー』を予約する
MAP内 写真提供:楽天トラベル・写真提供:じゃらんnet



▼JR帯広駅、帯広市役所周辺の宿泊施設

▼レンタカーで車中泊する


▲ページTOPに戻る


タグ

カテゴリー:スキー大会

あなたも取得できる!ジョギングインストラクター3級資格\(^-^)/